ビデオパス VS dTV 徹底比較!

同じ携帯キャリア運営の動画配信サービスとしてdocomoのdTVとKDDIのビデオパスがあります。
ビデオパスはau契約者限定の動画配信サービスですが、
dTVはドコモユーザーでなくてもauの方でも、ソフトバンクの方でも使うことができます。
そのため、auユーザーの方はdTVにするかビデオパスにするかを選択することがでるのです。

 

ここではビデオパスにするかdTVにするか迷っている方のために
ビデオパスとdTVを徹底比較していきます。

 

月額料金は
基本的にビデオパスは新作1本分+見放題がついて月額562円(税抜)
dTVは見放題のみで月額500円(税抜)
となっています。

 

ビデオパスは新作が見れる500コインがついてくるのが最大の特徴。
月額わずか562円で新作1本のレンタルと見放題作品をすきなだけ見放題で見ることができます。

 

dTVは見放題作品のみで500円です。新作を見たい場合は見放題作品とは別に別途料金がかかります。
そのかわり見放題作品の数ではdTVがビデオパスより断然多くなっています。

 

新作を見れることを重視するか、それとも見放題作品の数を重視するか?

 

dTVでも新作は配信はしているのですが、月額500円+新作分の料金がかかります。
新作は基本500円のことが多いので、新作1本みると月額1000円かかってしまうことになります。

 

見放題の配信本数の違いですが、どちらも公式に本数を発表しているわけではないので、
正確にビデオパスが何本、dTVが何本とは言えないのですが、
dTVのほうが見放題作品の数は数万本単位で多いといえるでしょう。

 

またdTVはウォーキングデッドのシーズン8のFOXチャンネル配信をリたるタイムでしたりなど
話題の映画やドラマのdTVオリジナルを配信したりなど独自コンテンツに力を入れています。
たとえば2017年でしたら銀魂のオリジナルドラマが配信されたり、
またウシジマくんの全シリーズ見放題など

 

しかし、ビデオパスもdTVにはない強みがあります。
たとえば、期間限定となりますが、ドクターXなどテレビ朝日のドラマを見放題で配信したり、
dTVでは配信されていないテレビ朝日系列のドラマを見逃し配信したりしています。

 

ちなみにドクターXはdTVで見ると1本ごとの有料レンタルとなってしまします。

 

月額562円で新作が1本見れて見放題もついてくるサービスとしては現在のところビデオパスが最安値です。
新作も見たい方はビデオパス、新作よりも見放題作品が多く、できるだけたくさんの作品を見たいという方はdTVがおすすめです。

 

※ただしビデオパスのお試し期間では500コインはついてきません。無料期間は見放題作品を無料で楽しめます。

 

>>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題


 

人気記事
無料トライアル期間がある動画配信サービス

※当サイトの作品、価格などの情報は記事を投稿した時点での情報となります。配信終了や価格変更している場合がありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認をお願いいたします。

ビデオパス VS dTV 徹底比較!どちらがおすすめ?記事一覧

ビデオパスとdTVを海外映画のラインナップで徹底比較してみました。このラインナップに関しては日にちや月が替われば入れ替わりなどによりかなり作品は変わってきますので参考までにご覧いただければと思います。ビデオパスdTVNEXT -ネクスト-天使のくれた時間グレムリングレムリン2 -新・種・誕・生-トランスポーター イグニション許されざる者しあわせの隠れ場所最高の人生の見つけ方ラッシュアワー2ベンジャ...

ビデオパスとdTVを日本映画のラインナップで徹底比較してみました。このラインナップに関しては日にちや月が替われば入れ替わりなどによりかなり作品は変わってきますので参考までにご覧いただければと思います。ビデオパスdTV殿、利息でござる家族はつらいよ(2016)男はつらいよ人のセックスを笑うなマエストロ!縫い裁つ人鉄道員(ぽっぽや)愛を積むひと百瀬、こっちを向いて。釣りバカ日誌孤高のメス北の零年利休に...

ビデオパスとdTVを日本ドラマのラインナップで徹底比較してみました。このラインナップに関しては日にちや月が替われば入れ替わりなどによりかなり作品は変わってきますので参考までにご覧いただければと思います。ビデオパスdTVドクターX(2017)BORDER 贖罪科捜研の女シーズン17オトナ高校オトナ高校エピソード0やすらぎの郷ブラックリベンジドクターY-外科医・加地秀樹-(2017)コウノドリ(201...